扉を閉める時の音や歩く時の音の大きさがわからないときは、防音性の高いものを使うことによって軽減できます!