あ〜とん塾サイン工事

ろう児(手話を第一言語とするきこえない子)がろう者&手話者クルーと
共に安心して生活・勉強する居場所、あ〜とん塾にて、
アコム株式会社様にご寄贈頂いたサイン(窓看板)を取り付けました。
開設4年目になるあ〜とん塾に看板を取り付けたことで、
子供たちや地域の人、新しくあ〜とん塾を訪れる人たちに
見つけてもらいやすくなりました。

工事前にイメージがわかりやすいよう合成した写真等の資料を作成し、
オーナーさんに確認してもらいました。
GOサインをもらった後に、シートをカットして準備しました。

工事当日は、最初にサインを仮留めし、オーナーさんとクルーさんに
建物の外からサインの場所を確認してもらいました。
オーナーさんと弊社のろうスタッフが手話で、
もう少し上にあげて欲しいなど指示を確認しています。
その指示を元に微調整し、設置場所の最終確認を行いました。

空気が入らないように慎重に貼り付けていきました。
途中で「話」のごんべんの一部がなくなってしまうハプニングもありましたが、後日修正しました。
最初に作ったイメージ写真と比較すると、そっくりな仕上がりになっています。

あ〜とん塾のクルーさんが工事の様子を撮影してくれました。
ハプニングもバッチリ撮影されいます笑
出来上がったサインを見た子供達の反応も見ることができます。
是非ご覧ください。

工夫した点